レントシーバー

2018年12月7日(金)より映画 『青の帰り道』が公開となりますのでご案内いたします。

 
  aoka

 
 
【作品紹介】
群馬県前橋市と東京を舞台に、人生が交差する7人の姿を描いた青春群像劇。
2008年、東京近郊のある町。高校卒業を目前に控えた7人の若者たち。
歌手を夢見て上京する者、家族とうまくいかずに実家を出る者、受験に失敗して地元に残り
浪人生活を送る者、できちゃった婚で結婚を決めた者……それぞれがさまざまな思いを胸に、
新しい未来へと進んでいった。そして、3年の時が過ぎ、7人が再びあの場所に戻ってきた。
3年という時間には、7人それぞれのさまざまな人生模様があった。真野恵里菜、清水くるみ、
横浜流星らが7人の若者たちを演じ、平田満、工藤夕貴らベテラン勢が脇を固める。
監督は山田孝之プロデュース作「デイアンドナイト」などを手がけた藤井道人。

 

映画 『青の帰り道』
**********************************************************************
公開:2018年12月7日(金)より
監督:藤井道人
出演:真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星、森永悠希、戸塚純貴 ほか

劇場情報はこちら

こちらは2017年7月~8月にかけて撮影が行われ、レンタル無線機が活躍しました。

>>レントシーバーの無線機をレンタルいただいた映画作品一覧

 

«
»

関連記事