レントシーバー

2014年12月7日(日)山口県萩市にて 第15回維新の里萩城下町マラソンが開催されました。

維新の里萩城下町マラソンでは、昨年に引き続きレンタル無線機でお世話になりました。
山口大学特命ボランティアチームの方からお写真と大会レポートを頂きましたのでご紹介いたします。

維新の里萩城下町マラソン1

山紫水明、歴史と自然の町「萩」でのスポーツイベントを通して「維新の風よもう一度」
をテーマに観光と体力つくりを目的した大会です。
*****************************************************************
大会名称:第15回維新の里萩城下町マラソン

大会コース:ほとんどが平坦なコース。
●ハーフマラソン、10㎞、5㎞は、萩ウェルネスパークをスタート
 萩市街に入り、田町、堀内、指月城跡を経由、萩ウェルネスパークがゴールの萩三角州を1周するコース。
 10kmは中津江橋を渡り、川上方面に曲がり折り返すコース。5kmは、ハーフマラソンコース内にて折り返すロードコース。
●2km、ファミリーの部は、ロードに出ず、萩ウェルネスパーク周辺で行います。

参加人数:3223名

維新の里萩城下町マラソン2

≪ご利用機種≫
デジタルプラン:GDR3500 22台
オプション:ヘッドセット、ホイップアンテナ

**********************************************************

≪大会を終えられての感想≫
大会の日程が学生の試験日程とも上手くかみ合ったこともあり、
山口大学特命ボランティア史上最大数の36名もの参加がありました。
心配された天候も曇りで、大きな事故もなく安全に終えることが出来たのが何よりでした。

≪無線機を使用した感想≫
マラソン大会では、レースの時間経過とともに危険個所が変化して行きます。
無線機でコース上の情報をリアルタイムに把握し、バスやジャンボタクシー、自転車等を利用して、
ボランティアを適所に移動させるという、次世代のボランティアには無線機が欠かせません。
みんな結構楽しくやってくれています。

維新の里萩城下町マラソン3

**********************************************************
お天気が心配されていましたが、なんとかも曇り空での開催となったようです。
また今回はボランティア参加人数が最大とのことで、段取り等が大変だったと思います。
無線機をご利用頂き、また工夫しながらご活用頂ければ大変嬉しく思います。

選手の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
来年もどうぞもよろしくお願い致します。 

 

«
»

関連記事